シカクでギジュツを証明?しよう。必要に迫られて資格取得してきた「ケン爺」(木っ端役人)が技術系公務員のために資格試験の情報を提供します。
2016年試験頑張ってください。
----年度末まで、あと

情報提供を始めた理由

※技術系公務員は差別されている?
 技術系公務員は一般に事務系公務員に比べ待遇が悪いと言われます。多くの自治体では、同じ大学卒業程度でも係長級への昇格には数年から10年弱の差があるようです。
 自治体によっては、高卒程度の事務系公務員のほうが、大卒程度の技術系公務員よりも早く昇格するような自治体もあるそうです。
 資格試験などでも試験内容が(法律中心のため)事務系に有利になっているようです。
(東京都のように資格を持っていれば、昇格試験で一部免除があるような自治体もあります。)
 そのような差別?にもめげず、職務に励む技術系公務員を応援したいと思っています。
 そのため、恵まれない技術系公務員(主に土木)に、資格に関するいろいろな情報を提供したいと思い本Blogを立ち上げました。(HPからコンテンツを移動しました。)

※頑張りましょう!
 公務員は、資格取得に関しては補助もありませんし、資格手当もほとんどありません。このようなないない尽くしの中でも、資格取得を目指している技術系公務員を応援していきたいと思います。よろしくお願いします。
 時々更新しますので、時々覗いてみて下さい。
<情報提供> 資格手当がある自治体も、数は少ないですがあるようです。(数年前に1県確認)

0 件のコメント :

入力した日付までの残日数を計算できます(半角入力)→ 月  日 
 
ほとんどの公務員技術者(技術系公務員)には資格は不要ですが、それでも資格取得を目指す公務員へ情報を提供しています。