シカクでギジュツを証明?しよう。必要に迫られて資格取得してきた「ケン爺」(木っ端役人)が技術系公務員のために資格試験の情報を提供します。
2017年試験頑張ってください。健闘をお祈りします。
----年度末まで、あと

木っ端役人の技術士第二次試験(建設部門2つめ)受験情報

名称概要など
資格概要略。(建設部門1つめを参照)
当初受験年度2003(仕事を始めて22年目。選択科目及び専門とする事項の経験年数は7年以上。)
取得年度2007(2005に1次試験合格。2006は受験番号記入ミスで不合格。3回目で合格。)
受験の動機動機1:CPDのためです。
動機2:木っ端役人が持っている選択科目は、退職後も求人が無いようなのでちょっとがんばってみようと思ってです。(求人が多いのは、道路・河川、他部門では上・下水道の下水道だそうです。)
試験の中身略。(建設部門1つ目を参照)
当時の勉強法自分なりの論文を作って試験に臨みました。
全くと言っていいほど受験用の勉強はしていません。
あえていえば、他の受験者への指導が一番の勉強だったかもしれません。
取得して良かったことほとんど変わりません。たまに感心されるぐらいです。
今ならどう攻めるか略。(建設部門1つ目を参照)

0 件のコメント :

入力した日付までの残日数を計算できます(半角入力)→ 月  日 
 
ほとんどの公務員技術者(技術系公務員)には資格は不要ですが、それでも資格取得を目指す公務員へ情報を提供しています。